FC2ブログ
接吻、キス、ベロチュー特に小沢とおる氏のファンのためのブログ
プロフィール

麻美子

Author:麻美子
セックスをカジュアルに語ります。奥の深~い、ミステリアスな性の世界が大好き。

セックスグッズ

男は自慢のペニスに♪女は自信の
名器へ大改革♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
訪問して下さった人数

相互リンク募集その他

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今ままで、男性と女性の感じ方、感じる場所と方法が、多くの男性が思い込んでいるのと根本的に違っているということを詳しく説明してきました。男が良いのが「ペニスのピストン運動」、女が良いのが「外陰部及びGスポットのオシオシとモミモミ」。この事実は、例えお日様が西から昇っても、絶対に変わらない万古不易の真理です。

今まで、ペニスのピストン運動で女性がいかなければ、その女性は不感症だとか不具者同然だとか決めつけていたのは、全くの男性の横暴です。今は、女性の性の真実がはばかるところなく赤裸々に語られる時代です。このような男の横暴はいつまでも許されるべくもありません。

男性がピストン運動をひかえて、「オシオシ」と「モミモミ」で彼女に奉仕をと一念発起しても、女性の快感の特徴としてチョンの間の短時間のインサートでは困るわけです。アクメへ追い上げるには、女性によってはマラソンランナー並みの長時間プレイが必要になってきます。

そのためには、男性の体力、持続力が大切なのは当然なことながら、彼女が最も疲れず、外陰部を密着させて腰を使える体位を、まず選んであげることが大切です。

次回からはとっておきの体位とセックステクニックをお教えいたします。









女性をセックスの虜にさせてしまうテクニックは、一度習得すれば人生に大きな変化を与えるでしょう。運転免許より実用的かもしれませんね(笑)


スポンサーサイト
[PR]

テーマ:本日入荷のDVD - ジャンル:アダルト

<< 洗い椅子に座って思う存分セックス // HOME // バイブの使い方② >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sextechnic.blog96.fc2.com/tb.php/85-5ad046c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
Copyright:(C)2007~2009 セックステクニック&セックス雑学. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。