FC2ブログ
接吻、キス、ベロチュー特に小沢とおる氏のファンのためのブログ
プロフィール

麻美子

Author:麻美子
セックスをカジュアルに語ります。奥の深~い、ミステリアスな性の世界が大好き。

セックスグッズ

男は自慢のペニスに♪女は自信の
名器へ大改革♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
訪問して下さった人数

相互リンク募集その他

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女性の性反応は、ご存知の通り、百人百様、千差万別、ゼロから無限大まで、本当に個人差が著しいものです。

その差の生じる原因は、

①その人のもって生まれて素質による先天的な要素。

②社会的な地位や環境、宗教観、幼児の時に受けたしつけや教育、また、出産や性体験を重ねるうちに開発され、性的に熟成されていく後天的な要素。

この激しく個人差のある二つの要素が絡み合って、性反応は成り立っているからです。

この中でも、激しく差のある女性の性反応を分析した上で、体系的にある程度似かよったパターンに分類し、これに適当な名前をつけるという努力は、学問的にほとんどなされていないようです。

ただ僅かに、女性の性反応無反応症に対して、一部の精神科の医師が、精神分析で治療を試みています。しかし、治療には大変時間がかかりますし、治療の効果があがるまで続けることはなかなか難しいことです。ただ、幼児期の性的なショックで心に大きな傷を残している女性には精神分析もかなり有効なようです。

というわけで、、性的な反応がないからといって、女性が医師の門を叩いても、性器の異常がない限り、ほとんど治療の方法はありません。同じように男性が、神経系統や健康に異常のない限り、インポテンスを訴えても一般的な注意を与えるほかにバイアグラを処方するしか医師の打つ手はありません。

医師がセックスに対して治療できる限界は、性器の異常や病気を治すまでです。喜びを求める性行為の不調、不満を治す手立ては持っていません。

しかし、現在は性科学の研究も進んで、勃起、インポのメカニズムも解明され、特にバイアグラの開発は革命的なことです。インポ治療だけでなく、女性用バイアグラの開発もオランダで成功したとのことです。

生殖以外の性行為を全て罪としたキリスト教、戒律で厳しく女色を戒めた仏教。無茶苦茶な男性サイドのセックス管理を主張するイスラム教。また、そのときどきの為政者の手で自分の都合の良いようにねじまげらた儒教的な性のあり方と性の倫理の締め付け。これらが、女性の「喜びのための性」を否定し、その研究を永年にわたって抑制してきたのです。

今日では性と生殖の切り離しが、社会的な認識の上でも、避妊や衛生管理の技術的な進歩の面からでも、定着してきました。「喜び」のための性医学、性科学の研究がもっともっと積極的に取りあげられてもよいと思います。

現在では、医学的な性の研究学会として、日本性科学会、性機能学会、思春期学会、性教育協会、家族計画協会の五学会とその連合会があり、数年前、世界性科学学会も横浜で開催されました。

女性の絶頂感の究明すら、医学的にはまだ充分になされていません。発表されているものは一般的な現象の報告にしか過ぎません。クリトリス性感とヴァギナ性感、どちらが主で、どちらが従であるのか、こんな初歩的なことでさえ、学者の間でカンカンガクガクの論争で、定説はありません。

クリトリス派の学者は、ヴァギナには本来性感帯はなく、ペニスの挿入によりもたらされる暗示で、大脳組織の働きで女性が絶頂に至るのだ、と主張します。

しかし、実際の体験では、ヴァギナへ手指を挿入して行うGスポットへの単純な刺激だけで、はっきり性感帯の存在を立証し、激しく昇りつめる女性もかなりいます。反対に、クリトリスでは何回もイクのに、ヴァギナへの本技ではいくら時間をかけ体位を変えても、全然感度のない女性もいます。何故だかわかりません。

「クリトリスに快感はあっても絶頂はなく、ヴァギナの本技でないといかない女性」「クリトリスでいっても本技ではダメな女性」「どちらでもOKの女性」「どちらもダメな女性」「クリトリス、ヴァギナ、肛門と三ヶ所別々同時に絶頂を味わえる幸福な女性」等々。神様はあまりにも罪作りをなさったようです。

さて本論にはいりますが、性的に無反応の女性に「冷感症と「不感症」の二つの言葉が一般的に使われています。

前者は、どのような性的刺激にも全然感じなくて、興味を示さないタイプ。後者は、幾らか気持ちよく感じ、体もピクピクし、声も出ますが、気がイクところまでは昇りつめられないタイプです。もっとも、人によってはこれと反対のことを言います。




女性をセックスの虜にさせてしまうテクニックは、一度習得すれば人生に大きな変化を与えるでしょう。運転免許より実用的かもしれませんね(笑)


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:大人のおもちゃ - ジャンル:アダルト

<< 性感度の三つの型 // HOME // 硬軟、長短、太細は無関係 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sextechnic.blog96.fc2.com/tb.php/80-9b043275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こんなに読みやすくてためになる本はそうそうないと思います。一つ一つの対談にまとめが設けられているくらいですから。かなり目からウロコな脳の情報を得ることが出来ました。旅が脳によい、とか、累乗で能力は上がる、とか、30から頭はよくなる、とか...読んでよかっ
[ 精神神経科学の日 ]
【2007/10/02 Tue】
性教育性教育(せいきょういく)とは、小学校、中学校、高等学校などで行われる人の性差と成長に伴う性徴、妊娠と出産、男女の相互理解と男女の共同参画社会、性別とは違う自分らしさを求めることなどについての教育。古くは、純潔教育と呼ばれていたり、女子生徒の月経|生
[ 学ぶ・教える・教育についての言葉 ]
// HOME //
Copyright:(C)2007~2009 セックステクニック&セックス雑学. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。