FC2ブログ
接吻、キス、ベロチュー特に小沢とおる氏のファンのためのブログ
プロフィール

麻美子

Author:麻美子
セックスをカジュアルに語ります。奥の深~い、ミステリアスな性の世界が大好き。

セックスグッズ

男は自慢のペニスに♪女は自信の
名器へ大改革♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
訪問して下さった人数

相互リンク募集その他

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いずれにしても、前回のセックスの仕方は彼氏が射精してしまっては元も子もなくなって困るのですが、ピストン運動をしないのでペニスへの刺激は弱く、特に早い方以外はかなり頑張れるはずです。我慢できずに射精された時も、抜かないで、ちょっとこそばゆいですが入れたままにして頑張って下さい。抜けないように角度を工夫しながら、ペニスの代わりに恥骨で彼女のクリトリスを強く圧し、揉んであげて下さい。おくれをとった彼女もすぐに後を追ってのぼりつめられます。

この程度のアフターケアの精神がないと、彼女の性器はオーガズムから取り残されて充血したままになって、こっそり後でオナニーするしか方法がありません。

もちろん、少数の高感度の女性は、ペニスのピストン運動による膣壁の刺激だけで強烈なオーガズムに達せられます。特に膣入り口の上側のザラザラの部分の奥のほう(いわゆりGスポット)とか、子宮の入り口に鋭敏な性感帯が発達した女性に時々会います。が、このような女性は、ペニスでなくとも指先でその部分を刺激しても、簡単にイってしまいます。これらの方は、全身の性感帯が非常に良く発達していて、乳首や肛門や口を使って刺激すると激しく上りつめるような感度の良い女性なのです。こんな高感度のかたとっても、いろいろな性感帯も刺激してもらえる圧しと揉み式の長時間のソフトなセックスの方が、荒々しいセックスより、じっくり深く長く快感を楽しめると評判が良いようです。










女性をセックスの虜にさせてしまうテクニックは、一度習得すれば人生に大きな変化を与えるでしょう。運転免許より実用的かもしれませんね(笑)


スポンサーサイト
[PR]

テーマ:エッチな体験 - ジャンル:アダルト

<< 「オシ」と「モミ」に適した四つの体位 // HOME // セックスはクリトリス組織を中心とした刺激 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sextechnic.blog96.fc2.com/tb.php/77-130cdff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
Copyright:(C)2007~2009 セックステクニック&セックス雑学. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。