FC2ブログ
接吻、キス、ベロチュー特に小沢とおる氏のファンのためのブログ
プロフィール

麻美子

Author:麻美子
セックスをカジュアルに語ります。奥の深~い、ミステリアスな性の世界が大好き。

セックスグッズ

男は自慢のペニスに♪女は自信の
名器へ大改革♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
訪問して下さった人数

相互リンク募集その他

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古代ギリシア・ローマのころは、もちろん現在のようなブラジャーはありませんでした。当時の女性は、たすきのような細いバンドを、肩から乳房の下にまわして持ち上げ、乳房の形を美しく見せたのです。

この乳房バンドこそ、ブラジャーの元祖。結婚初夜に、花婿が花嫁の締めている乳房バンドを切りほどくのが習慣でした。

さて、その乳房についてですが、男性は例外なくピンクの乳首が好きなようです。

なかには、、処女の乳首はピンク色と信じ込んでいる男性もいるらしいです。

一般的な傾向としては、乳首と乳輪の色は、年とともにピンクから淡褐色、さらに褐色から黒褐色へと、色素の沈着が多くなってきます。それに、妊娠、分娩、授乳ということを経験すると、乳首がピンクのままとうわけにはいかなくなるのは当然です。

乳首の色の濃淡はメラニン色素の量できまりますが、このほかにも妊娠、出産を経験すると、乳輪腺が発達してくるので、明らかに処女の乳房とは違いがでてきてしまいます。

では、性経験のない女性の乳首はすべてピンク色なのだろうかというと、実は若い女性でも、かなり褐色の乳首や乳輪をした人がいます。

おもしろいことに、医者の通説では、乳首や乳輪が淡いピンク色をしている女性より淡褐色をしている女性のほうが名器なのだそうです。

褐色の乳輪は、ことセックスに関してはおすすめ品だというから、一度、恋人の乳房をじっくり観察してみてはいかがでしょうか。








女性をセックスの虜にさせてしまうテクニックは、一度習得すれば人生に大きな変化を与えるでしょう。運転免許より実用的かもしれませんね(笑)


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:おっきいおっぱい♪ - ジャンル:アダルト

<< 膣は女性にとって(喜びのための性器)ではない // HOME // すばらしい「エッチごっこ」の世界 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sextechnic.blog96.fc2.com/tb.php/74-b5999ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
Copyright:(C)2007~2009 セックステクニック&セックス雑学. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。