FC2ブログ
接吻、キス、ベロチュー特に小沢とおる氏のファンのためのブログ
プロフィール

麻美子

Author:麻美子
セックスをカジュアルに語ります。奥の深~い、ミステリアスな性の世界が大好き。

セックスグッズ

男は自慢のペニスに♪女は自信の
名器へ大改革♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
訪問して下さった人数

相互リンク募集その他

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男性の中には指による愛撫を加える際、自分では力を抜いてソフトな愛撫を心がけているといっても、強い刺激を与えすぎる人が多いです。これでは快感どころか、ただの苦痛をあたえていることになってしまいます。

特にクリトリスへの愛撫は慎重かつソフトに。ここは男性のペニスの亀頭部に相当する場所ですが、感覚面からいうと、その数倍も敏感な箇所なのです。したがって、点攻撃による強い刺激を受けると、痛いとしか感じないのです。これでは彼女の反応が悪くて当然になってしまいます。

とくに、前戯の最初で、彼女の体が本格的なセックスに応じる態勢が整っていない時、点に対しての愛撫は向いていません。もっと唇、それに舌をソフトに使って愛撫するのが、前戯向きの愛撫法だと思います。

また、いきなりクリトリスなどの敏感な箇所からの愛撫は避けて、中心部からなるべく遠い場所から開始する方が望ましいです。女性をあせらす効果もあり、テクニシャンと呼ばれるきっかけになるかもしれません。

唇での奉仕はできるなら避けたいという男性には、ペニスを使った前戯を採用すれば、自らも快感を得ることができ、一石二鳥の愛撫法となります。ペニスの先を持ち、亀頭部分をあてる様子を彼女に見せれば、卑猥な感じが気分を盛り上げて、思わずよがり声をあげてしまう可能性が高いです。

もちろん、女性の恥骨にそっと押し当ててもいいし、女性器の割れ目に沿って動かしたりしてもいいでしょう。敏感な亀頭から受ける快感で、男性自身も気持ちのいい前戯へと変身します。

こうした愛撫の強さを知らないまま、性体験を重ねている男性は意外と多いです。「俺の彼女、どうも濡れにくい」と感じている男性は、もう一度自分の愛撫方法を見つめなおす必要があるのかもしれません。















女性をセックスの虜にさせてしまうテクニックは、一度習得すれば人生に大きな変化を与えるでしょう。運転免許より実用的かもしれませんね(笑)


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:アダルトグッズ・ラブグッズ - ジャンル:アダルト

<< 見られながらのキスこそ最高 // HOME // 四十八手は誰がいつ決めたのでしょうか? >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sextechnic.blog96.fc2.com/tb.php/70-a0913017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
Copyright:(C)2007~2009 セックステクニック&セックス雑学. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。