FC2ブログ
接吻、キス、ベロチュー特に小沢とおる氏のファンのためのブログ
プロフィール

麻美子

Author:麻美子
セックスをカジュアルに語ります。奥の深~い、ミステリアスな性の世界が大好き。

セックスグッズ

男は自慢のペニスに♪女は自信の
名器へ大改革♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
訪問して下さった人数

相互リンク募集その他

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深いエクスタシーを得るには、愛撫によって興奮を高めながら、同時にリラックスすることも大事です。

つまりリラックスすることによって緊張の脳波、ベータ波が去った状態になって、それではじめて、アルファ波が断続的に出てくる興奮状態なれるというわけです。

性感帯だのGスポットなどは、それからの問題です。彼女の緊張をといてリラックスさせるには、ムードのある会話をしてみたり、雰囲気を演出してみたり、軽くアルコールの飲んだりと、さまざまな努力が払われているようですが、意外と無過ごされているのが室内の色調です。

昔から色が人間に強い心理的な影響を与えることはよく知られています。たとえば寒色系統の色は不安や緊張を、暖色系統の色は安心感をというように、その効果は色によってさまざまです。

そのなかでも、とくに女性をリラックスさせる効果があると思われるのは、オレンジ色などの暖かみのある色です。

この種の色は、女性を心理的に安心させて、リラックスさせる効果があるので、セックスにいたるまでのムード作りをするには最適の色調です。

そのほかの赤や黒、白などの原色では印象が強すぎて緊張を強いられますし、青などの寒色系の色では、その冷たさに影響されて女性に緊張感を与える結果となってしまいます。

多くのホテルが蛍光灯の直接照明を避けているのもこの理由からです。蛍光灯の明かりの下では人体の色は死体のような色調にみえるので、どうしても心理的に寒々とした状態になって、無意識のうちに緊張して、リラックスできないのです、できるなら、寝室は白熱灯がいいですね。



女性をセックスの虜にさせてしまうテクニックは、一度習得すれば人生に大きな変化を与えるでしょう。運転免許より実用的かもしれませんね(笑)


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:制服・セーラー服 - ジャンル:アダルト

<< キスの仕方で彼女の感じ方もちがう? // HOME // インサート中のボディタッチはエクスタシーへの近道だった >>
お久しぶりです☆
すごいのみつけましたよ♪
http://jeeee.net/url/13750.html
【2007/06/19 Tue】 URL // なつき #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sextechnic.blog96.fc2.com/tb.php/51-fbdf2a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
Copyright:(C)2007~2009 セックステクニック&セックス雑学. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。