FC2ブログ
接吻、キス、ベロチュー特に小沢とおる氏のファンのためのブログ
プロフィール

麻美子

Author:麻美子
セックスをカジュアルに語ります。奥の深~い、ミステリアスな性の世界が大好き。

セックスグッズ

男は自慢のペニスに♪女は自信の
名器へ大改革♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
訪問して下さった人数

相互リンク募集その他

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女性は興奮すると、どのような形状変化があるか?

この質問に対し即座に回答できる人は少ないです。濡れる、温度が上昇するなど、内面的な性反応は体感できても、男性器が勃起するような、一見してわかる特徴的な反応がないため、形状変化を確認するのは容易な事ではありません。

しかし、女性器は決して無表情ではありません。前回でも紹介したように性反応は興奮期、平坦期、オーガズム期、消退期、の四段階に分類されますが、それぞれの段階で、女性器はその表情を見事に変えていきます。

興奮の初期段階である興奮期では、大陰唇が広がり、小陰唇が厚味を増やすと同時に外側へ伸びて行きます。さらにクリトリスも充血して硬くなり、長く、太く隆起します。

膣壁も広く長くなるというから、ペニスのサイズ次第で変幻自在にその形状を変えられるというわけです。

平坦期といわれる第二段階にはいると、大陰唇と小陰唇はさらに膨張したますが、性器全体が充血することでクリトリスは包皮の中に隠れて、膣口も厚くなります。

前回でも触れたように、鼻孔が開き、アエギ声を漏らしたり、眉間にシワを寄せながら顔をしかめたり、外見的な変化は顕著になるのも平坦期です。

締りがいいのは名器の証ともいわれますが、個人差はあっても、大半の女性期は興奮と同時に、キュッとペニスを締めつけるわけです。

オーガズム期へ入ると、陰唇やクリトリスの変化はないものの、膣口が動き始めます。エクスタシーに達する頃には膣口は活発に収縮して、0,8秒間隔で三回~十五回ほど、リズミカルに収縮するといわれています。

オーガズムも終わり消退期になると、約十秒ほどでクリトリスは元の状態に戻っていくものの、膣口はその後、約十五分は収縮を続けています。射精直後に精神も肉体もニュートラルになる男性に比べて、女性の快感がいかに深いものかお分かり頂けると思います。

勃起ほどではないにせよ、女性器は興奮の段階によって驚くべきパフォーマンスを展開しているのです。






女性をセックスの虜にさせてしまうテクニックは、一度習得すれば人生に大きな変化を与えるでしょう。運転免許より実用的かもしれませんね(笑)

スポンサーサイト
[PR]

テーマ:アダルトグッズの数々 - ジャンル:アダルト

<< 不老長寿の秘訣は処女とのセックス!?毛沢東の秘密の性生活 // HOME // セックスに対して、体は4段階の反応をみせる >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sextechnic.blog96.fc2.com/tb.php/44-2d366b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
Copyright:(C)2007~2009 セックステクニック&セックス雑学. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。