FC2ブログ
接吻、キス、ベロチュー特に小沢とおる氏のファンのためのブログ
プロフィール

麻美子

Author:麻美子
セックスをカジュアルに語ります。奥の深~い、ミステリアスな性の世界が大好き。

セックスグッズ

男は自慢のペニスに♪女は自信の
名器へ大改革♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
訪問して下さった人数

相互リンク募集その他

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セックスと言う行為において、一般的に女性は受身といった印象を受けますが、実際のところはどうなのでしょうか。女性だってセックスしたいと思うときはあるだろうし、時には自分から誘ってみたいと思うこともあるに違いありません。

ある雑誌のアンケートで「自分からセックスをリードしたいと思ったことがあるか?」という質問に、なんと70%の女性が「ある」と答えているのです・

その前に質問された「セックスを男性にリードされたいか?」に対しては94%の女性がイェスと答えているのを見ると、女性はセックスに対して受身であるというラインには間違いはないでしょうが、潜在意識では、ときどきは男性をリードしたい、男性を気持ちよくしてあげたい、という気持ちも存在しているという結論を導くことができるでしょう。

さらに興味深いデータがあります。

「二度目のセックスをしたくなったらどうするか?」という質問に「ペニスに触れる」という回答が35%を占めていたということです。女性は「したい」という気持ちになったら実際に行動を起こしているのです。回答で最も多かったのが「抱きしめる」の40%、他に「甘えたり、いちゃついてみる」が20%と言葉に出さずに、あくまでも行動にでるのが特徴といえます。

しかし「好きな彼に自分からセックスしたいと言える」かという質問に対しても、64%の女性がイェスと答えているのです。

ここで気をつけたいのは「言える」と「言ったことがある」というのは基本的に違うという事です。「言った事がある」女性は、ともかく、「言える」女性は気持ち的には言えると思っていても、実際には言えないかもしれないのです。その辺を考慮に入れて。男性は積極的に女性をリードしてあげるべきですね。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:エッチな体験 - ジャンル:アダルト

<< 嘘か真か?ロシア女性の驚くべき性生活 // HOME // セックスで何分もてば早漏じゃないと言える? >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sextechnic.blog96.fc2.com/tb.php/33-35f18872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
Copyright:(C)2007~2009 セックステクニック&セックス雑学. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。