FC2ブログ
接吻、キス、ベロチュー特に小沢とおる氏のファンのためのブログ
プロフィール

麻美子

Author:麻美子
セックスをカジュアルに語ります。奥の深~い、ミステリアスな性の世界が大好き。

セックスグッズ

男は自慢のペニスに♪女は自信の
名器へ大改革♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
訪問して下さった人数

相互リンク募集その他

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1回のセックスで放出する精液の量は日によって、また人によって異なるだろうが、およそ2cc~7ccと言われています。この精液に含まれる精子の量というのはある数式で表されます。

50×10の6乗×射精量

つまり、射精量が2ccだった人は約1億個、7ccの人なら3億5000万個ということになります。

しかしその一方で人間の体の精子生産量は、これまた人によって異なるのですが、およそ1日に4000万個から5000万個と推定されています。よって個人差こそあれ1日に何度も射精していては、当然精子生産量も追いつかなくなります。場合によっては3日に一度、4日に一度のセックスでなければ生産量が追いつかない人だっているわけです。

例えば1日に最大5000万個の精子を生産して、1度の射精で2ccしか放出しない燃費率の高い人がいたとします。そんな人でさえ一夜でも2度射精すれば、その2度目の精液にはほとんど精子が含まれていない事になります。

現実には射精される精液にまったく精子が含まれていないという状態はまずなくて、若干の精子が含まれているのですが、その割合は非常に少なくなります。

まぁ、精液の成分のうち90%を占める前立腺液は体内で簡単に清算されるのですから、精液が出なくなることはまずないし、たとえ精子の数が1個であっても女性を妊娠させる事はできるのですが、妊娠の確立がかなり少なくなるのは確かです。

ゆえに、子供のいない夫婦が、子供を早く作りたいが為に何ラウンドもセックスするのはあまり得策とは言えません。頑張りすぎた精子の数を十分に補給する事の妨げになるのですから。

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:アダルトグッズ・ラブグッズでマンネリ解消! - ジャンル:アダルト

<< セックスで何分もてば早漏じゃないと言える? // HOME // セックス1回のカロリー消費は、たった卵1個+リンゴ1個分!? >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sextechnic.blog96.fc2.com/tb.php/31-6708c2d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
Copyright:(C)2007~2009 セックステクニック&セックス雑学. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。