FC2ブログ
接吻、キス、ベロチュー特に小沢とおる氏のファンのためのブログ
プロフィール

麻美子

Author:麻美子
セックスをカジュアルに語ります。奥の深~い、ミステリアスな性の世界が大好き。

セックスグッズ

男は自慢のペニスに♪女は自信の
名器へ大改革♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
訪問して下さった人数

相互リンク募集その他

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男というものはなぜだか持続力を自慢したがります。1時間持たせたとか、やれ2時間だ、と長く腰を振っていれば女性に喜ばれていると勘違いしている人も多いです。しかしそうでもないという証拠に、興味深いデータが残されています。

アメリカの雑誌「レッドブックス」が、10万人の女性を対象にしてオーガズムまで至る時間を調査したレポートが発表されています。

これによると、1~5分以内にオーガズムを感じたという人が28%、6~10分以内が37%、11~15分以内20%だといいます。

つまり、このレポートによると、女性の8割から9割が挿入から15分以内にオーガズムを得るという結果が出ているのです。

確かに26分以上と答えた女性もいましたが、それは3%という少数派でした。おしなべて20分もあれば十分にオーガズムに達することが出来ると考えていいでしょう。

ゆえに、長ければ長いほどいいと考えて、20分以上も腰を振り続ける努力は、はっきりいって無駄なのです。

女性が何度もオーガズムを迎えているのであれば差し支えないのですが、もし20分以上挿入していても相手がオーガズムに達していない場合、それは二人のサイクルがズレているという理由以外のなにものでもありません。

そういう場合は愛撫を加えるなり、言葉をかけてみるなりして相手の性感を刺激して、サイクルのズレを矯正してあげましょう。

エクスタシーを得るためには持続時間なんかよりも、二人の性感度の盛り上がりを一つにすることが最重要課題なのです。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:エッチな体験 - ジャンル:アダルト

<< 女性23秒、男は・・・。絶頂間を味わう時間はこうも違う。 // HOME // あなたは性豪、それとも淡白?セックスは週何回が平均? >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sextechnic.blog96.fc2.com/tb.php/27-53044e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
Copyright:(C)2007~2009 セックステクニック&セックス雑学. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。