FC2ブログ
接吻、キス、ベロチュー特に小沢とおる氏のファンのためのブログ
プロフィール

麻美子

Author:麻美子
セックスをカジュアルに語ります。奥の深~い、ミステリアスな性の世界が大好き。

セックスグッズ

男は自慢のペニスに♪女は自信の
名器へ大改革♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
訪問して下さった人数

相互リンク募集その他

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巨根といえば過去は道鏡から現在は羽賀研二までいろいろな人が、羨望のともヤッカミともつかぬ目を向けられてきたが、現在までに正式な記録として残っている世界一の巨根男は、ジョン・C・ホームズというアメリカのポルノ俳優ということになっています。

この巨根男ジョン・C・ホームズは1988年にエイズで死亡しているのですが、彼のペニスのサイズは、勃起時で長さ43cm、直径5cmあったといいます。

しかも彼の場合、その性豪ぶりも特筆すべきものがあったらしいのです。なんと彼は26年間ポルノ俳優生活で出演したハードコアが2300本、ポルノ女優およびプライベートでセックスした人の合計は1万4000回で、最高半日に9回セックスしたことがある、ということが伝えられています。

ここまで聞くと羨ましい限りですが、彼は実際のセックスではペニスが長すぎて、いつも根元までは挿入できず、3分の1は外に出たままだったとか。デカすぎるもの困り者ですね。

さてこれに対する女性側、いわゆる巨マンの正式な記録はといいますと、1916年、スペインのセビリア・クリニックの医師達がクリストファー・イバネツさんの女性器を測定した時に驚きと共に発見されました。

この女性、なんと大陰唇の長さが33,5cm、幅14,5cmものサイズ、そのうえ直径16,3cmの筒に潤滑油を付けて少しずつ挿入したところ43cmまで入ったというから驚きです。

残念ながらこの女性は1922年に46歳で死亡しているのですが、この記録は今だに破られていないのです。先程の巨根男ジョン・C?ホームズも、この女性が相手だったなら根元までズッポリと挿入できて、さぞかし満足しえただろうと考えると、お互い出会えなかったことがすごく悔やまれるカップルと言えます。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:綺麗なお姉さん - ジャンル:アダルト

<< あなたは性豪、それとも淡白?セックスは週何回が平均? // HOME // クリトリスの大きさと感じやすさは関連があり? >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sextechnic.blog96.fc2.com/tb.php/25-fa6a017e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
Copyright:(C)2007~2009 セックステクニック&セックス雑学. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。