FC2ブログ
接吻、キス、ベロチュー特に小沢とおる氏のファンのためのブログ
プロフィール

麻美子

Author:麻美子
セックスをカジュアルに語ります。奥の深~い、ミステリアスな性の世界が大好き。

セックスグッズ

男は自慢のペニスに♪女は自信の
名器へ大改革♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
訪問して下さった人数

相互リンク募集その他

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔から男性諸君にとって女性器はある種の”夢”であるようで、「見たい」という妄想をかなえるための、さまざまな方法が編み出されています。

「口の大きい女は下の口も大きい」とか「おちょぼ口の女は締りがいい」「アソコの形は耳をみればわかる」などなど、外見的特徴から性器の形や具合を判断するのがよっぽど好きと見えます。

ところが、女性器の締まりはそれ自身を取り巻く”八の字筋”の発達具合で決まってきます。したがって女性器がユルかったり、よく締まったりするのと口の形には何の因果関係も存在しません。

ただし形については、口角間隔(唇の横幅)と陰烈(性器の縦側)、耳の溝の細さやその浅深と膣のサイズ、それぞれの間に多少の比例関係が存在すると言う報告もあり、実際これまでさまざまな研究がなされてきました。しかし残念ながらこの説を裏付けるデータは得られていません。

膣には、お腹側の壁=前膣壁とお尻側の壁=後膣壁がありますが、年齢や性生活の環境にそれほど左右されない前壁に対して、後壁は年齢と生活条件を反映して、しだいに変化します。

そして性生活のピークを過ぎる頃には10代当時の20~25%長くなり、50歳前後では逆に収縮します。

さらにセックス時、膣壁には10~15ミリの伸展が見られ、男性の個人差にも常に対応できるようになっています。

そのうえ、外陰部の脂肪の付き方や皮膚の厚さなども人それぞれ違うわけで、これらにあわせて口や耳の大きさが変わるなんていうことはあり得ません。

とはいえ、ウソとわかっていても、どこかで期待を持ったり信じていたいのが、この手の性の神話です。確かに唇は小陰唇そっくりだし、耳の形の複雑さは女性器の複雑さと似ています。大きさや肉付き、穴の形なども女性器と同様、百人百様です。

とくに耳が性感帯としても大きな役割を果たしている点からも、信憑性はともかくとして、”顔で見る性器判別法”を信じたくなる気持ちもわかると言うものです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:Hな話とHな写真 - ジャンル:アダルト

<< 肌の色の白さで見えない部分の様子もわかる!? // HOME // 俗に「美人に名器なし」というが、実際はどうなのか >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sextechnic.blog96.fc2.com/tb.php/15-4105e754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
Copyright:(C)2007~2009 セックステクニック&セックス雑学. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。