FC2ブログ
接吻、キス、ベロチュー特に小沢とおる氏のファンのためのブログ
プロフィール

麻美子

Author:麻美子
セックスをカジュアルに語ります。奥の深~い、ミステリアスな性の世界が大好き。

セックスグッズ

男は自慢のペニスに♪女は自信の
名器へ大改革♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
訪問して下さった人数

相互リンク募集その他

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「男性経験の多い女性はアソコが黒ずんでいるものだ」とは、いかにも漁色家の男性諸氏がしたり顔でよく語る台詞です。そして彼らは決まって「乳首の黒いのも遊んでいる証拠」と続けます。

理由は、使い込むと色素が沈着するからというものです。どちらも説得力のあるようなないような論理ですが、実際はどうなんでしょうか?

この場合のアソコとは小陰唇をさしますが、滋賀医科大学助教授笠井寛司氏の報告によると、小陰唇の色付き方には2パターンあるといいます。

小陰唇全体が色付いているものと、外側の縁部分のみ色付いているもの。小陰唇は普通の状態では右と左のそれが重ね合わされたり、よじれたりしているため全体像が見えず、外側の縁にしか色素がないものでも、全体的に色付いているように見えるのです。

さらに笠井氏が実測した小陰唇の色に関するデータによると、年齢別あるいは年代別による小陰唇の色付きには、ほとんど変化がないということもわかっています。

例えば10代女性と比較して、相対的に当然性経験も多いはずの40代の女性。後者のほうが黒ずんでいる人が多いというのならいざ知らず、色の付き方はほとんど変わらないようなのです。

つまり小陰唇の色素沈着は、2パターンいずれも性経験の数とは何の因果関係もないことが、実測データにより証明されています。

10代の女性はピンク色という例も確かに少なくありませんが、これには理由があります。発育途中の小陰唇が大陰唇に包み込まれていることで、表皮がふやけているため。長風呂をしたとき手足がふやけるのと同じ要領です。しかし、逆に10代で性経験の少ない女性でも、生まれつき色素が沈着していて、黒ずんでいる人もいます。

そして乳首の色ですが、これは一般的に性器の色と相関関係にあるといわれています。そのはっきりした根拠は今のところまだ解明されていませんが、小陰唇の色素沈着が性経験の数と因果関係がない以上、乳首に関してもまったく同じことがいえるわけです。

「アソコの色が黒いのは経験豊富な証拠だ」などという台詞をはく男性は、逆に性経験の少なさを公言しているようなものかもしれません。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:エッチな体験 - ジャンル:アダルト

<< 注意!!タバコの吸いすぎはインポになる!? // HOME // Gスポットを刺激すると、本当に潮を吹くのか >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sextechnic.blog96.fc2.com/tb.php/12-d5cf188e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
Copyright:(C)2007~2009 セックステクニック&セックス雑学. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。