FC2ブログ
接吻、キス、ベロチュー特に小沢とおる氏のファンのためのブログ
プロフィール

麻美子

Author:麻美子
セックスをカジュアルに語ります。奥の深~い、ミステリアスな性の世界が大好き。

セックスグッズ

男は自慢のペニスに♪女は自信の
名器へ大改革♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
訪問して下さった人数

相互リンク募集その他

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Gスポットの存在が日本で囁かれ始めたのは、アメリカ・ジェファーソン医大のウィップル博士が、Gスポットで射出する女性のビデオを公開した1980年のことです。

この性感帯の存在自体は、ドイツの産婦人科医・グレーフェンベルグによってそれより30年も前に発見されてました。

「激しく性欲を高め、刺激することで男性の射精に類似する反応を起こす」このスポットは、発見者のイニシャルをとってGスポットと命名されました。

Gスポットは知名度こそ高いものの、いまだにベールに包まれた感があります。発見されて50年近く経つにもかかわらず、クリトリスのように、女性の決定的な性感帯になり得ていないのも事実です。

その理由として、膣前庭と呼ばれ、膣口から約2cmほど奥上側の、目では確認できないエリアの器官であることがあげられます。実際に存在を確かめるには、膣に挿入した指を垂直に上に向かって折り曲げて触るしかないため、かなり難儀な行為なのです。

しかも、触ったからといって、そこがGスポットか否かは指先で刺激しないとわかりません。

もしGスポットであるなら、刺激によってヒダ状に隆起し、湾曲します。

そして快感が増すに従い、この隆起部から透明な液体があふれだし、尿道と通じた小さな穴を通って、外尿道口から尿に似た性質の液体を噴射するのです。

もっとも、Gスポットの所有者はアメリカの産婦人科医のデータによれば10人中にわずか三人。パートナーにGスポットがない確率の方がはるかに高いのです。

男性側がGスポット探しに執心するあまり、尿道に炎症を起こす女性も少なくないといいます。

たとえGスポットがないにせよ、それでお互いの快感が揺らぐほど、セックスは薄っぺらな行為ではないのでご安心を。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アダルト

<< Gスポットを刺激すると、本当に潮を吹くのか // HOME // 女が喜ぶ?「一カリ、二黒、三紫」って何だ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sextechnic.blog96.fc2.com/tb.php/10-b5510e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
Copyright:(C)2007~2009 セックステクニック&セックス雑学. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。