FC2ブログ
接吻、キス、ベロチュー特に小沢とおる氏のファンのためのブログ
プロフィール

麻美子

Author:麻美子
セックスをカジュアルに語ります。奥の深~い、ミステリアスな性の世界が大好き。

セックスグッズ

男は自慢のペニスに♪女は自信の
名器へ大改革♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
訪問して下さった人数

相互リンク募集その他

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浣腸プレイの「コツ」は、今まで書いた通りなのですが、すべて女性に必ず性的な反応が起きるというものではありません。しかし、浣腸をする男性には、興奮されてかなり刺激的なプレイになるようです。これは、絶対安全清潔なプレイなのですが、女性のOKをもうらうのは、アナルセックス以上に難しいと思います。

便秘がちの女性ですと、お通じをつけてあげるからとの口実で、割りに簡単に口説けると思います。事実、便秘が兎の糞のようにコロコロに固くなる女性には、就寝前に五十~百㏄のお湯を浣腸して肛門栓をしておくと、翌朝には便が水分を吸収して楽に排便できて、アヌスを痛めることもありません。

また、バスルームの中ですと、不思議に抵抗なく実施できます。この時は女性に四つん這いになってもらいます。

しかし、ベッド上に女性の排便観賞願望まで異常が進みますと、もうこれはSM男女の範囲です。普通の女性にこんなことを強要したら、別れの原因にもなりかねません。

それでも刺激のあることをやってみたい男女ならば、次のような「ガマンゴッコ」のゲームなどはいかがでしょうか。

一人二十㏄分のグリセリンを倍に薄め、双方に浣腸し合って、どちらがより長く便意を我慢できるのか競争します。先にトイレへ飛び込んだほうが負けになります。

ところがこのゲーム、女性イジメの意地の悪いウラが隠されているのです。女性が便意をこらえきれなくなってトイレに立たれようとされる寸前に、男性がさっとトイレに飛び込んで、ドアをロックしてしまいます。

先を越された女性は、今にも漏れそうになる切迫した便意を必死にこらえながら、ジダンダ踏んでドアを乱打され、

「早く替わって、早く替わって」

と絶叫されることになります。中の男性は、

「ウーン、ウーン」

とわざと大声で唸りながら、

「もうちょっと・・・、もうちょっと・・・」

と、意地悪く粘って女性を困らせます。

あまり粘りすぎて女性が外で漏らしてしまわれると、後で深刻なけんかになりますから、この辺が女性の耐え切れる限度とみたら、サッとドアを開けて交替してあげてください。

はなはだバッチイ、ゲームの紹介で恐縮でしたが、トイレが水洗で、シャワーがすぐ使えれば気分ソーカイで、全然不潔感は残りません。チョッピリSMチックなプレイとして、このゲームを一回試みてみられたらいかがですか。ただし一度やると種がわかってしまいますので、同じ手は絶対二度と使えませんし、トイレが二ヶ所あるお宅ですと、このゲームのウラは効果がありません。

ノーマルな男女間の浣腸プレイでは、女性に絶対トイレの外でお漏らしさせぬよう、くれぐれもご注意ください。女性は、潮吹きなどで、あの時に尿道よりお漏らしされることは割りに気にもされません。私も、体位の具合では噴水が私の眼に入ったり、口中に流れ込んだりすることがよくありますが、女性は平気でそのままでキスさせます。

しかし、後ろのお漏らしは死ぬほど恥ずかしがられ、深刻な打撃を与えることになります。どうか漏れる寸前にプレイを中断して、女性に取り返しのつかぬ恥ずかしい思いをさせられませぬよう、よくよくお願いしておきます。

また肛門栓(アナルプラグ)は大人のおもちゃ屋で高価なのを買われなくても、我が家の人参や大根、キュウリを小刀で加工して簡単に作ることができます。

皮をむいて、ブランデーグラスを小さくした形に、膨らみの一番大きいところで3cm径のものをこさえれば良いのです。


女性をセックスの虜にさせてしまうテクニックは、一度習得すれば人生に大きな変化を与えるでしょう。運転免許より実用的かもしれませんね(笑)

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:最高級痴女 - ジャンル:アダルト

安全な浣腸プレイのコツは、

①浣腸液にグリセリンや濃い石鹸液など、直腸を激しくする液体を絶対にしようしないこと。原則として三十八度前後のぬるま湯を使用しないで下さい。

②注腸量のわかりやすい五十㏄の浣腸器を使用すること。硝子製ですからアヌス挿入時、シ管を内部に折れ込まさないよう充分注意すること。

③注腸するぬるま湯の量は二百~三百㏄でやめること。五百㏄以上の大量注腸は、たとえお湯でも急激に便意を催させるので、もう変態プレイの範囲になります。

④シ管挿入前に、アヌスを痛めないように馬油をつけてよくマッサージし、柔軟にしておくこと。

⑤注腸のスピードは彼女が喜ぶように緩急自在に変えてみること。
医療行為の浣腸は、ポンプをできるだけゆっくり押して徐々に薬液を注腸してゆくのが「コツ」とされています。しかし、プレイの時は、反対に思い切って強くポンプを押し、一挙にぬるま湯を入れてしまうほうが良く効いて、彼女の反応が強烈に起きることがあります。

⑥湯温は熱すぎない程度に、できるだけ高い温度のほうが注入感が強くて効果的です。

⑦浣腸体位は、病院でナースがするように彼女を横向きに寝かせて、後ろから浣腸器を挿入させるのが楽です。この時は二指を使ってアヌスを充分開口させてから挿し込むこと。

⑧いたずらでアルコール飲料を浣腸される時は、少量を充分薄めて使用してください。直腸はアルコールの吸収が早いので、急速に彼女に酔いが廻って、あわてることがあります。

⑨あとでペニスを挿入したい方は、生卵をよくといて浣腸しますと、「イン」するのが大変スムーズにいきます。ただし射精後は、お湯を再度注腸して排出させ、よく洗っておいてください。

また、神経質な男性は、アナルセックスでペニスをインする前に、お湯を浣腸して直腸を洗っておくと、ペニスが汚れる心配がなく、心ゆくまでアナルセックスを楽しめます。

⑩二百㏄前後の浣腸では、ほとんど便意を催しませんし、肛門栓をはめなくとも暫くの間はお漏らしの心配はありません。

⑪お勧めできないことですが、どうしても彼女の排液排便を鑑賞したいSMがかった男性は、それを受ける洗面器に半分ほど水を入れておくことです。臭気が少ないのと、あとトイレへ流すのに便利です。

女性をセックスの虜にさせてしまうテクニックは、一度習得すれば人生に大きな変化を与えるでしょう。運転免許より実用的かもしれませんね(笑)

テーマ:オナニー実況中継中 - ジャンル:アダルト

●面白いことが起きる可能性

SMの男女間においては、浣腸プレイは常識になっています。M女のアヌスへ大量のグリセリンか、濃厚な石鹸液を注腸して直腸を刺激し、強制的に便意を催させてM女を苦しめるやり方です。S男は素直にはM女をトイレにいかせません。あらかじめM女の手足を縛って行動の自由を奪っておき、その上、肛門栓などをアヌスへ挿入して排便できないようにします。そうなると、猛烈な便意を催したM女はトイレへも行けず、かといって、その場でお漏らしもできない状態に追い込まれます。

M女が便意をこらえて脂汗を流して苦悶する状態を眺めて、S男は性的な快感を覚え、異常に興奮するとのことです。

最後には、その場で後ろからのお漏らしをさせ、恥ずかしさに消えもいらんげに打ち震えるM女を眺めて、さらにS男は興奮を高めて射精に至る。普通の男女間のプレイではとても受け入れられない、不潔で変態的なやり方です。強行すれば取り返しのつかないことが起きますから、ゆめゆめこのSMプレイを皆さんは真似されてはいけません。

しかし、上記の要領で、ちょっとしたソフトにやり方を変えて、注意を良く守ってもらえますと、このプレイも清潔かつ安全無害に、双方ともその強烈な刺激を楽しんでいただくことができます。また、時には思わぬ面白いことも生じます。

生理的、医学的なメカニズムはわかりませんが、今までの経験の中で、女性のなかにはこのプレイで快感を覚える方、ボオーッとなって半ば失神状態になられる方、催眠状態にかかったようになって正常な判断力を失い、何でも私の言う通りになってしまわれる方等々あり、ちょっとし信じられない不思議なことが起きてきます。

「こんなになっていたんですよ」

と後からお話しても、その時のことが全然覚えていませんとのことです。

どの女性も必ずそうなるというわけではありませんが、予期せぬ面白いことが起こる可能性は充分です。その一例を紹介します。

一番驚いて困った体験は、お湯を浣腸された女性が意識モーローとなられて、まさかと思って申し上げた冗談を素直に「ハイ」と言って受け取り、ドアロックを外して素っ裸のまんまホテルの廊下へ飛び出してしまわれたことがありました。

「ジュースを買っておいで」

と言ったので、廊下の自動販売機にジュースを全裸で買いに走られたのですが、これには私も閉口しました。


女性をセックスの虜にさせてしまうテクニックは、一度習得すれば人生に大きな変化を与えるでしょう。運転免許より実用的かもしれませんね(笑)


テーマ:アダルトグッズ・ラブグッズ - ジャンル:アダルト

アナルセックスの成功の「コツ」をもう一度簡単にまとめて書いておきます。

①根気よく説得を続けて下ださい。

②まず、オーラルとフィンガータッチから始めてください。

③それから、クリームを使ってフィンガーマッサージと指のインサートに移ります

④マッサージで指三本が挿入できるくらいアナルが柔軟になってから、ペニスの挿入を始めて下さい。

⑤長さ十七センチを超える人、直径四、五センチ以上の人はペニスの挿入を断念するほうが無難です。ちょっとでも女性に痛い思いをさせたら、すべてオジャンです。

⑥馴れるまではペニスを根元までいれないこと、激しくピストン運動しないことなどを守って下さい。

⑦もしペニスが汚れたら、彼女に気付かれないよう清掃処理すること。そのために、枕元に必ず濡れタオルを用意しておいてください。「汚れ」に神経質な女性には、挿入前にお湯を浣腸して直腸を洗っておくと安心です。

⑧アナルには「高級馬油」を、ペニスには「日本薬局方オリーブオイル」(液状)の使用が無害で、痛みと汚れの付着を防ぎます。

⑨男性本位のSMチック・ホモチックなアナルプレイは、夫婦間では避けてください。

「粘膜が皮膚に移る部分はすべて女性の性感帯である」とは一般的にいわれていますが、それにしても排泄器官にしかすぎないアナルに、どうしてあんなに大きい快感が隠されているのでしょうか。

もちろん、いくら努力を重ねても、アナルには全然快感の起きない女性や、多少気持ち良くなっても、オーガズムまではとってもという女性も、決して少なくありません。

しかし、年齢を重ね、体質が変わってゆくと感度も変化しますし、また、性技の上手なパートナーと巡り合えることもありますから、今はダメでも先が楽しみの方も多いわです。

まあ、長いセックスライフですから、無駄足になってもいろいろ変わったプレイにトライして楽しまれるのも、一つのやり甲斐じゃないでしょうか。











女性をセックスの虜にさせてしまうテクニックは、一度習得すれば人生に大きな変化を与えるでしょう。運転免許より実用的かもしれませんね(笑)


テーマ:アイドル・女優・女子アナウンサー - ジャンル:アダルト

最初に挿入した体位から、ペニスを入れたままで色々な体位に変わってゆくことができます。特に、男女の両脚が交差した松葉崩しのタイプの体位では、双方のボディの交わる角度を平面的にも立体的にも変化させながら、お二人の外陰部同士を激しくこすりつけるように腰を使います。こうするとアナルの快感プラス外陰摩擦の快感が増幅されて、彼女は激しく昇りつめられます。

仰臥した彼女の両脚を高く担ぎ上げて、ヒップを高くして前からアナルへインする体位もポピュラーですが、硬いペニスで根元まで強くピストン運動することは避けなければなりません。アナルプレイは万事「ソフト」に「スムーズ」に、がコツなのです。腹八分で控えめにお願いします。

●一番痛くない体位

一番痛がらないペニスの入れ方は、女性を横向きに寝かせて、上側の脚を曲げておなかの方へ女性にいっぱい引き上げてもらいます。看護婦さんが患者へ浣腸をする体位です。

男性は下側の脚を跨いでひざまずき、アナルを二指で拡張しながら挿入します。

この体位は松葉崩しの変形になりますが、ペニスが一気には根元まで押し込めないのと、外陰部への刺激が伴いますので、肛交のビギナーにはお勧めできる体位です。

●男冥利につきる

アナルから抜いたペニスは、一応バスで洗ってから次のプレイに移るのが無難でしょう。しかし親しい男女間では、男性がコンドームを使用するほど直腸内の大腸菌の汚染に神経質になる必要はないと思います。

なかには、アナルから抜いたペニスをそのままでフェラする勇敢な女性もいますが、オイルを充分塗って挿入しますので、ペニスは全然汚れていないようです。

アナルプレイに成功して、アナルオーガズムを彼女にプレゼントできるまでには大変な根気と手間ヒマ、それに時間が必要なことが、ここまでの説明で充分おわかりいただけたと思います。

でも、それだけの手間ヒマをかけるだけの値打ちがアナルセックスにはあるのです。というのも、膣オーガズムよりさらに深くあとを引く素晴らしいオーガズムが、アナルからは得ることができるからです。

長く余韻を引くそのオーガズムは、何かお酒に酔ったようで、体がフワフワ雲の上に浮かんだようになって快感がいつまでも続くとのことです。

オーガズムの深さと長続きするということでは、過去にアナルセックスで直腸に射精してフィニッシュしたある女性は、精液の残留感で頭がボォーとなってしまわれました。いつまでもアルコールに酔ったような気分が続き、自分の降りる駅に着いたのがわかりながらも席を立つことができず、とうとう新幹線を二駅乗り越されたとのことでした。嘘のような本当の話ですが、その女性の特異体質もあるようです。

皆さんのなかには「お前は、特別にアナルに関心を持つアナリストか、アナルマニアじゃないのか」といった疑問を持たれる方もいらっしゃると思いますが、私自身はアナルに特別に関心があるのではありません。ただ、そこに潜在した性感帯があり、それの掘り起こしには高度な性技が要るという事実に、大きなやり甲斐を感じるのです。それに成功して、アナルオーガズムまでこぎつけた時の喜びは最高です。男冥利につきる思いに浸れます。でも、ペニスの快感はそれほどでもないのが、正直な気持ちです。





女性をセックスの虜にさせてしまうテクニックは、一度習得すれば人生に大きな変化を与えるでしょう。運転免許より実用的かもしれませんね(笑)


テーマ:オナニー - ジャンル:アダルト

// HOME //
Copyright:(C)2007~2009 セックステクニック&セックス雑学. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。