FC2ブログ
接吻、キス、ベロチュー特に小沢とおる氏のファンのためのブログ
プロフィール

麻美子

Author:麻美子
セックスをカジュアルに語ります。奥の深~い、ミステリアスな性の世界が大好き。

セックスグッズ

男は自慢のペニスに♪女は自信の
名器へ大改革♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
訪問して下さった人数

相互リンク募集その他

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
6年の歳月を経て、名作サルヴェーションが復活。

おままごとみたいな楽しいバスタイム。

アストログライドより、オールナチュラル成分のローション発売。

クレヨンみたいな可愛い低温ローソク3本セット。




E夫人は40代半ば、二子出産、感度、発声ともに抜群で、容姿もまあまあです。全身性感帯の彼女、プロのベテラン性感マッサージ師に揉ませた時、長いキャリアを持つ職人が、彼女の過激反応には感心を通り越して呆れ果てていました。しかし、気に入らないことがあると、途端に快感神経がプッツンして、どこをどうしてもウンともスンとも言わなくなる気分屋、気難し屋です。

彼女の一番の快感スポットは、Gスポットのオシオシとモミモミです。彼女のGスポットは、やや奥深いところにあります。彼女を攻めるにはペニスはいりません、人指し指一本あれば良いのです。最適の体位はドッグスタイル。四つん這いに頭をマットにつけさせ、尻を高くあげさせます。人指し指を下方に曲げて、根元近くまで挿入し、恥骨のトンガリに膣の上壁のザラザラのやや奥の部分を強くこする付けるようにオシオシ・モミモミします。激しい発声とともに身体を快感にガクガクさせ、首を振りながら次第に身体が起きてきて直立します。さらに刺激を続けると、大声とともに後方へ数メートルフッ飛んでいってしまいます。この時気をつけないと、頭を硬い物にぶつける危険があります。二度ほど、抱き止めて軟着陸させるのに失敗して頭にコブを作ってしまい、後で随分恨まれたことがあります。フッ飛ぶとき、かんりの尿を噴き散らします。噴く方向が不安定なので、バスタオルの敷いても防ぎようがありません。冷静になった時、方々濡れっ放しのベッドが冷たいと彼女は怒りますが、自分が勝手にまき散らしたオシッコだから、私に文句を言われるのは心外です。

フッ飛んだからといってそのまま容赦はしません。髪の毛を掴んで引き起こし、元の姿勢に戻し、同じことを再開するのです。十回くらい続けてフッ飛ばさせて、「もういいか」と聞いても、「もっと」としか言わないのです。「もうイイ、ヤメテェ」と言わせるのには。マッサージ用バイブで数十分の攻めが必要です。バイブでもよくフッ飛びますが、その時は予め片手をつかまえておくと、頭を打たせる心配がありません。バスルームでのプレイは危険です。お湯の中に沈没するのはかまいませんが、水道のカランにでも頭を打ち付けられては大事です。救急車を呼ばねばならない事態になりかねません。

彼女は、正常位では上体がおさえられているので、気がイッてもフッ飛べないので、気がイッたようにはなれないと言っています。

よくイク彼女ですが、お道具はあまりよいほうとは言えません。フィストファックもOKなのですが、出血することもあります。先のD夫人の、何万人に一人の名器とは比すべきものもありませんが、彼女のイキッぷりも何万人に一人、最高に評価してあげねばなりません。珍しいオーガズムの、貴重な女性であることには違いありません。


テーマ:セックスの雑学 - ジャンル:アダルト

新機構で膣壁をゾックゾクさせる国産バイブ新登場!

3匹の森の動物たち、ぶるっとなって発売中。

一人エッチ向け、硬質ゆえのスポット刺激が冴える。

まったりとした中に責めの肉壁あり。




私の知り合いのDさんは、色白、丸ポチャのかわいい人です。男性にはかなり人気のある人です。ですが長胴短足、でもヌードはすばらしいです。とても四十代後半には見えません。十歳は若く見えます。なによりすばらしいのが、サクランボのような大きくておいしそうな乳首です。未産婦で、感度、発声とも抜群です。

いつかも、彼女は見学だけで参加しないという条件で、あるパーティーへ私と出席したのですが、彼女もその場の雰囲気をこわさないようにヌードになってくれました。すると、そのみごとなオッパイに皆さんから賛嘆の声があがりました。私が彼女のオッパイをモミモミしていると、他の女性も彼女のオッパイは魅力があるのか、二人の女性がそばへ寄ってき来られ、彼女のオッパイを吸ったり、キレイな性器をしゃぶったりしておられました。宝塚も大嫌いと言っていた彼女、女性達の思いがけないレズ攻撃にタジタジとなり、困った顔をしていました。

その彼女、何万人に一人の名器なのです。こういった名器とオーガズムの対応はめずらしく、私もはじめてみました。もちろん、彼女のフェラチオも天下一品、ソフトに徹してまことに微妙、たちまちにして老人のシワシワペニスも隆々と勃起させてしまいます。

老人を労って上に乗ってされますが、彼女はからだを動かさないのです。身体は動かさず、彼女の膣の内部がピクピクと動いて、男性のペニスの根元を締めつけ、ゆるめ、締めつけるのです。毎秒一回ぐらいの割でしょうか。それだけで十二分の快感らしいです。若い人なら、あっという間に果てるにちがいありません。彼女のほうも、ピストン運動がなくても充分感じているのです。二~三分それが続くと、彼女はぐっと身体を突っぱらせてオーガズムに達します、その時の膣のぐあいが何とも言えずすばらしいのです。ペニスの根元をヤットコで力いっぱいグッと挟まれて上のほうへ引っぱり上げられる感じです。そしてその瞬間、彼女は気がイって、ペニスが痛いぐらいに締めつけられます。ペニスが引きちぎられるような感じです。そこで一分ばかり、息が整うまで小休止をし、またピクピクとペニスへの締めつけ、刺激が始まるのです。二人ともほとんど身体を動かさないので大きな疲労はありませんが、彼女の気がイクときの身体の突っぱりは重労働並のエネルギーを要するのでしょうか、すぐ汗びっしょりになります。そして、汗を拭きながら、この体不動のセックスは延々と続くのです。しかし、彼女はどんなに激しくイッても、絶対に尿道から潮を吹きません。これは、彼女の膣(ひいては尿道)の緊縮力の強烈さのなによりの証明でしょう。これくらいの感度のよい女性なら、オーガズムを重ねると必ずGスポット攻めで潮を吹くもので。潮を吹くのも女の勲章なら、吹かないのもそれ以上の勲章です。

何も邪魔がはいらなければ二時間以上入れっぱなしでやりぬき、イキぬきます。邪魔が入るというのは、私に携帯電話がかかってくることです。カウンセラーの聖なる任務ですから、やむを得ず快楽を断念して、相談者の相談に応じることになります。電話の相手と、入れっぱなしで対話をするときもあります。

ただ、ただ二時間も入れっぱなしにして抜いたとき、ちょっと困ったことがおきます。女性のやっとこオマンコで長時間締めつけられているのですから、ペニスがふやけるぐらいは意に介さないとしても、ペニスがむくんで、ちょっと腫れるのには困ります。それでも痛むわけではありませんから、馬油をすり込んでかまわず女性を愛し続けるのです。

以前、同じように膣の内壁が蠕動して、身体を動かさなくてもペニスを締めつけ、こすり上げる女性がおられ、これも珍重措くあたわざる名器でしたが、彼女の場合は蠕動ではなく、鯉がパクパク口を動かして呼吸し、獲物をくわえてグッと飲み込む口の動きに似た膣壁の動きをするタイプの名器です。このような名器にめぐり合えたことはありがたい極で、命のあるかぎりこの宝物を大切にしてゆきたいと思われてよいでしょう。熱愛同士の二人の間では、セックスは二人だけのものにしたいとの誓いが交わされているのです。この誓いを大切にしたいと願っています。

この女性がすばらしいのは、たいへん頭が良くで、仕事のできるキャリアウーマンであることです。
セックスのときに狂いまわる姿からは想像もできませんが。

最近、彼女のセックスバリエーションが広くなりました。アナルオーガズムを完全にマスターして膣オーガズムとはまた異質の快感を発見して、楽しむことができるようになったのです。これで、彼女の悦びは倍増どころか、数倍強烈になったものと思われます。セックス時間はさらに長くなり、ホテルへチェックインしたときから三時のレイトチェックアウトまで、食事と睡眠(四~五時間)以外はずっとやりぬいています。これは嘘でも誇張でもありません。特異体質なのでしょうか。老人になって、体を動かすことなくセックスの最高の快感を楽しみ続けられるということは、人生の至福を一人占めしているような感じがして、そのうち罰があたるのではないかと恐れているほどです。彼女は男性と一緒にいる時ペニスをフェラチオしているか、握ってモミモミしているか、性器に納めているかのいずれかであり、男性にとってこんなにいい方に恵まれて、幸せなヤツです。





オナホの後処理、もう面倒くさくないんです。

電マが更に凶悪化!クリ・Gスポ・アナルの3点同時責め。

それに挿れてもオナホはデール♪

激乳ドールと興奮のバック体位。



文明先進国のなかで、日本政府ほど知能や身体機能に障害のある方々の性の悩みについて冷淡かつ無理解な国はありません。法律の上では、このような方々も健常者と同じように性を含めて人生を楽しく生きる権利が保障されており、行政はそのためにできる限りの努力をしなければならないのです。ところが、現状では、性については、理解度及び問題解決への努力は「ゼロ」であり、むしろ、「臭いものには蓋」式に、あるいは、「寝た子を起こすな」と、厄介な問題は避けて通りたいと言わんばかりの態度がありありです。

ヨーロッパ諸国の中で、この問題解決への対応が一番おくれているオランダでさえ、ボランティアグループが男性障害者対応・女性障害者対応・ホモセクシュアル対応と、五対四対一くらいの割合でチームを組み、彼等の性の満足のためにもとめに応じて協力しています。もちろん、依頼者に高額の金額負担はなく、費用は地方の自治団体から支出されておりますが、売春組織ではありません。重要なのは、居住施設に性の充足のための個室及び設備が整備されていて、プライバシーが確立されていることです。

日本の現状は、障害者の性の充足は身内で解決すべきものとされ、行政が真剣に取り組もうとしてません。そのための個室を設けている施設は皆無で、そういったことにあたるピアカウンセラーはまだ配置されていません。重度知的障害者のなかには、年頃になると公然と人前でペニスを引っ張り出して、誰はばかることなくオナニーをし始める人もいます。ピアカウンセラーが彼等をその度ごとに個室へ連れてゆき、そういうことはここでこのようにやりなさいと、根気よく指導してゆけば、しだいに理解がすすんでくるものです。しかし、現在、それは望むべくもなく、親が呼び出され、「困るから身内で何とかしてください」と所長から注意を受けることになります。医者は、女性ホルモンを投与したり、睡眠薬をのませて眠ってる間に射精させておくようになどと、その場のがれのアドバイスをするのです。不憫さに耐えきれなくなった母親が犠牲になって、母子相姦により、問題解決を図ることも珍しくありません。悲しいことですが、これが現実です。女性への不妊手術の強行も、人権上不可とされながらも、親心として秘密のうちに行われているのです。

車椅子で移動できる人を、親しい友人が一生に一度の思い出としてのソープランドへ連れてゆき、つのる思いを果たしたと大喜びであったそうですが、売春防止法の手前があるとはいえ、行政も真剣に彼等の悩みに耳を傾け、思いやるのある措置を考えなければ、文明先進国の仲間入りはできないのではないでしょうか。



テーマ:セックスの雑学 - ジャンル:アダルト

TENGAに5分で温もりを与える専用アクセサリ。

TENGAの人気作2種がマイナーチェンジbyソフトチューブカップ。

マジ俺~~ガチで逝っちゃっていいッスか?



母子相姦はこわいです。将来の家庭崩壊につながる恐れがあります。他の近親相姦とはちょっと異質です。といいますのも、息子は母親にとって最愛の血をわけた分身であり、恋人であり、セックスパートナーであります。一人三役を兼ねる存在であり、自分の夫以上に情愛を注ぐ対象となります。子供の恋人は、母親にとっては恋仇であり、かわいい息子を奪い去る悪魔としか捉えません。だから、息子の結婚の邪魔をするものです。結婚すればしたで、若嫁を憎み、いびりぬきます。結婚後も息子との肉体関係を続け、息子も嬉々としてそれに応じ、ついに嫁にみつかり、びっくりした嫁は里に逃げ帰り、その事実を言いふらす・・・といった最悪のケースも知っています。

結論としては、母子関係の続いている間は絶対に結婚してはいけません。三十五~四十歳でまだ独身ろ続けている人もあり、それなりに評価できます。ホモの場合と違って、母親の高年化で解消できます。相手が再婚の中年のパートナーであっても、結婚の可能性は残されていますが、若い女性とは絶対にセックスがうまくいきませんから相手に選んではなりません。

母子相姦になった時に一番注意を要することは、外部への秘匿と母親の避妊です。我が子の児を体内に宿し、中絶した母親は決して少なくありません。なんとも気の毒な悲喜劇です。

母子相姦多発の原因は、単身赴任を是とする日本独特の社会通念と、少子出産による過保護ママの多発です。なかでも、海外長期単身赴任は最も危険です。単身赴任が決まったならば、このような悲劇の発生を予見して、夫たるものは家屋の設備その他に十二分の配慮をし、改造処置をやっておかなくてはなりません。




テーマ:人妻・熟女 - ジャンル:アダルト

驚きのビックリ価格!優美なガーター&ショーツセット。

画期的で機能的、差し替え自由な新タイプのオナホール。

ひと吹きすれば霧の向こうに別世界を作り出す、ルームミスト。

二人をやさしく照らし、煌めく夜を演出するカラーキャンドル。




「熟女嗜好症候群」などという病名は医学書のどこを探しても見当たらないでしょう。それもそのはず、これは私のネーミングで、100%オリジナルです。

若い男性とのセックスを求める熟女は少なくありません。くたびれた旦那と気息奄々のセックスと違って、回数の効くピチピチした若者相手のセックスですと、自分が先生顔でいろいろとリードしてやれますし、充分に満足させてもらえます。

若者には、熟女の過激な性反応動作や、耳をつんざくばかりのヨガリ声は驚嘆の一語につきるでしょう。彼女の、人形を抱いているような淡泊な性反応とはくらべものになりませんし、少々体の線がくずれてオッパイやヒップが垂れ、眼を背けたくなるような醜悪な性器でも、いつの間にかそのいやらしさのとりこになって、それが若い女性に比すべくもない強烈な魅力にさえなってくるのです。若い女性の小ぢんまりしたかわいい性器では興奮しなくなってしまいます。

オバサンたちは、「したいことは何でもさせてくれる」し、「して欲しいことは何でもしてくれる」のです。そして、つぎつぎに新しいやり方を教えてくれて、やらせてくれるのです。

私が電話相談を受けたなかに、かなり若い男性ですが、熟女との付き合いが長く続いて、若い女性とはもうやりたくなくなってしまったとか、ガールフレンドの反応がたよりないのでペニスも立たなくなり彼女とは別れたという男性がかなりありました。

これらのケースは、母子相姦の場合のトラブルと相通じるものがあります。所詮、セックスは脳に支配される部分が大きいのです。常に高度の刺激を求めてエスカレートし、それが脳にインプットされると、そのソフトでないとセックスのコンピュターが起動しにくくなるのです。オナニーのしすぎで膣内射精ができなくなるもの、コンピュターのせいです。

オバサンたちは、自分たちが加害者であることに全然自覚がありません。オバサンと別れ、若い女性に戻った男性が、若い女性相手ではどうにもならない自分を知って唖然とし、電話で相談してくるケースが後をたちません。そんな彼等の不能状態を「熟女嗜好症候群」と」名づけました。(笑)



テーマ:熟女・人妻 - ジャンル:アダルト

早漏に有効な薬はありません。インポの特効薬バイアグラも、早漏にはお手上げだということは有名なことです。局所麻酔の塗り薬も気安めにしかすぎません。麻酔のなかには一部、有効なものがありますが、それを使うと手がうしろへ廻ります。嗜癖性の強い薬をすすめるわけにはいきません。

効果がでるまでに最低3ヶ月はかかる根気の要るトレーニングですが、③③③法はお金がかかりませんから、若い人はトライしても無駄ではありません。

さて、早漏の判断ですが、

①挿入1分以内に射精ー完全早漏。妊娠はできても将来彼女の浮気は大目にみてあげましょう。

②挿入して3分以内に射精ーどっちとも言えないボーダーライン。

③挿入して5分はもつー自分では不満かもしれませんが、早漏とはいえません。平均てきな女性であれば、前戯が充分なら挿入して5分もてば、一回はキをイカせることができます。理想的には、休み休みでも、15分はもたせたいですね。彼女も数回はイケますし、充分満足してくれます。

③③③法のトレーニングについて書いてみます。ペニスの包皮を充分にむいて亀頭を露出させ、掌で亀頭をつかんでオナニーの要領で上下に摩擦します。痛むようであれば、パウダーを使ってもよいのですが、オイルはダメです。時には軽く出血することもあります。すぐに射精に至りますが、射精の寸前でパッと手を放します。射精しては訓練になりませんから、最初は失敗も多いです。しばらく休んで、ペニスが硬度を失ったら同じ摩擦を再開し、最低三回は続けます。これを、朝・昼・晩と三回、毎晩三ヶ月続けるのです。

このトレーニングの直後にセックスするのは、すぐ出てしまうのでダメです。

こうして亀頭の粘膜を鍛え、強化するのです。訓練途中で馴れてきますと、ガーゼからタオルへと、普通なら痛くて使えないようなものでこすっても、平気になります。

結果的には、亀頭の神経の過敏性が改良され、幾分長持ちするようになることと、射精のタイミングを的確につかみ得るということです。そうなれば、射精寸前にパッとペニスを膣から抜いて、舌・指技に替え、射精感が沈静したら体位を替えて挿入しましょう。この繰り返しで、小一時間二人で楽しめばよいでしょう。

あまり歳をとってからでは、続けるだけの根気がなくなって中断してしまうでしょうから、若い時にトライすることです。三ヶ月とは言わず三年続ければ、相当なものになります。歳をとると射精が遅くなると巷で言われていますが、そういう人は例外で、歳をとっても早い人は依然として早いという事実を付言しておきます。



フレッシュライト新作登場。謎めく渦巻き構造とはいかに?

「89バックやろうぜ!」ゲイへ贈るバック専用ローション。

サイズ調整可能なペニスリングでお悩み一発解決!

アナタを新鮮な香りで包み込む、フルーツの香り。



世間には、ペニスの短小を気に病んで劣等感にさいなまれておられる男性も少なくありません。その方々が、巨根を願望されるのは結構ですが、でも短小を嘆かれることはありません。私の友人たちに頼んで巨根を受け入れてもらって、傍らで観察したり、感想を聞いたりしたことも数多くありました。答えは皆「ノー」でした。

「巨根でないほうがもっと気持ちよくイケるし、巨根が苦痛になることも多い・・・。結論として、ペニスの大小はオーガズムに無関係で、ほどほどのが膣に入っておればそれで充分」

なかには、

「巨根よりフィストファックのほうが良い。手首なら巨根よりデリケートに動いてくれるし、こちらの言う通りに動かしてもらえる・・・」

といった変わった感想の方もいらっしゃいました。

以前、月間「ホームトーク」に大人のおもちゃメーカーの社長さんの話が載っていました。そのなかで、

「女の人に一番喜ばれると思って苦心の末、製作したピストン運動をする人工ペニスが、思いがけず不評で、さっぱり売れなかった」

というお話がありました。

この事実は、「ペニスの膣内ピストン運動一本槍では女の人にはダメだ」と私が繰り返しご説明してきたことが真実だということを、何よりも有力に証明しているのではないでしょうか。大人のおもちゃ屋さんも、所詮男の方ですから、やはり「ピストン運動万能論」を信じられ、それが男のエゴにしかすぎないということに気付かれなかったのでしょう。

やはり以前、『週刊サンケイ』が「フィストファック」のアマの自作自演の裏ビデオを取り上げて紹介していました。フィストによる女性の感じようが物凄くて、また、「ああして、こうして」と併行プレイの求めようも激しく、最高の興奮、かつてない傑作と激賞しておりました。

どうか皆さんも、女性の気持ちの良いところを探り当てて楽しいプレイをなさいますよう・・・



ウィバイブのある新しい生活。

長期欠品ご理解お願い致します。魅惑の低価格大型ホール。

シャワーオナニー派に届けたい、アダルト専用シャワーヘッド。

シチュエーションを再現するイメージの香りと、アナタを食べたくなるスウィーツの香り。





こうしていろいろな方にアドバイスをして、また、下手な文章でセックスの奥義をお教えしていますと、嬉しいことに、私が提唱しています新しいやり方のセックステクニックに共感し、同調支持してもらえる女性が、つぎつぎに増えてきました。

それとは反対に、男性の方の多くはなお依然として、ペニスのピストン運動に終始する男のエゴなプレイに固執して、私の助言に耳を傾けられません。自分の快感を殺して、まず女の喜びに奉仕するのが、私のセックステクニックですから、わがままな男の方にとっては、耐え難いことかもしれません。

でも、やりっ放し、出しっぱなしで女性を生殺しの状態で放置される男性は、まったく男の風上にも置けないと思います。

●女性は宝を持っている
女性の体の中には、男性の知らない宝の山が方々にかくされています。そのことにまったく気付かれなかったり、努力してもよう探し出されない人も少なくありません。

その一例を別の方との3Pでまざまざと体験しましたので、ご紹介しましょう。

大阪の懇意な方から急ぎの電話がかかり、
「これからすぐに、山陰の温泉地へ知人のカップルの指導に出向いてくれないか。今夜しか日がないので・・・」
とのことです。

先方の彼女は、30歳過ぎのスリムで上品な方で、初体験とのことでした。男性の説得と前戯が終了するのを別室で待たせてもらいましたが、お部屋に招きいれられるや、下手な遠慮はかえって恥ずかしがられるだけと、ダイレクトにプレイインしました。

タッチプレイだけで彼女の性感帯の全部がすぐわかりました。かなり高感度の彼女、オーガズムは高原状持続型であり、膣・クリトリス要同時刺激型、特に肛門性感の強いのには一驚しました。

男性にそのことを説明したのち、男性の上に乗ってもらって前戯抜きでもう一度インサートしてもらいました。例のオシオシとモミモミで肛門とクリトリスの同時攻撃、それに形の良いオッパイをチュウチュウしてもらって、敏感な肛門へのマッサージタッチ・・・。これでは、この彼女、たまったものではありません。

たちまちいい声で泣き続けの、オーガズムの連続です。肛門は特に感度が高いようで、身を震わせて快感に耐える表情が何ともいえません。汗ビッショリの彼女。

「もうダメ!苦しい!オロシテェー」

と早々にギブアップ宣言。それでも、体力の限界まで30分近く男性の上に滞留されて、おられました。

このように、この女性の体内は性感帯の宝の山だったのです。開股正常位でペニスのピストン運動一本やりの男性のセックスでは、豊富な性感帯の一部が感じていただけで、オーガズムも通り一遍だけのものだったようです。

この後、フィンガープレイ、オーラルプレイ、マッサージ用バイブプレイと次々に手を変え品を変えて喜んでいただいもらったのですが、こんなにたくさん彼女をいかせる箇所、方法があるものだとは、信じられない表情で彼氏は半ば呆れて見学されておられました。

正常位で射精された彼氏、彼女のフラフラの状態を見兼ねられてドクターストップをかけられ、プレイを打ち切りにしました。でも本当は、女の方が心底から感じだして良くなるのはこれからなのです。女の方はいくら疲れていても、感じ出すとまた体がしゃんとしてきて、やればなんぼでもやれるといったものなのですがね・・・。この点、男は哀れです。

結局、友人の男性のペニスが前戯がわりに最初ちょっぴりご挨拶しただけで後の出番がなく、ちょっとかわいそうな気もしました。とにかく今夜はおとなしく寝るんだよと息子によく申し聞かせ、ぐっするねむったようです。

多分、今頃はその夜のことを思い出されながら、男性も一心不乱に毎夜彼女の性感帯を掘り起こしていらしゃることでしょう。

自由にできる彼女の宝の山を前にしながら、それに気付かれない男性の何と多いことか・・・。もうちょっと勉強していただければ、日本の離婚率もちょっとはさがるのではないか、という気がします。


ゲイの大御所が企画・監修したプレミアムローション登場。

4つのキャップで刺激のドレスチェンジ。

世界最小クラスの超小型ローター新発売。

シルバー世代に贈る、これからのSEXの形。



テーマ:アダルトグッズ・ラブグッズ - ジャンル:アダルト

最近、セックス(性戯)マッサージの先生から何度かメールをいただきました。ご自分のモミ方を批判して欲しいとのご希望なので、嫌がる友人に協力してもらうことにして、私のところに来てもらうことにしました。

ラブホテルで、皆別々にお風呂を使い、友人は下着を着けずに浴衣を着て横たわりました。先生は、シャツ、パンツだけでマッサージを開始されたのですが、東京の巣鴨の先生方と違って、この先生は女性器には原則としてタッチせず、また、高年者(膣壁の硬化した方が多い)の客が多いので、膣内へは絶対に手指を挿入せずに、女性を快感に浸らすように揉むのだとのことでした。

二人の気が散るといけないので、このような時は覗かないのがマナーです。私はカーテンを閉めてテレビを見ていました。やがて、彼女の快感のウメキ声が出始め、そっと覗くと、彼女はいつの間にか素っ裸にされていました。

だんだんと発声は高くなりましたが、局部にタッチしない性感マッサージの限界か、とうとうオーガズムには至らないで、マッサージは終了しました。もっとも、彼女も普段から、触ったらすぐイクほどの高感度ではなかったのです。

それから私が用意しておいた男性を登場させました。(今日は前戯もいらないなぁ・・・)
と私は予測して男性にエレクトさせておいたペニスを、先生と入れ替わりに間髪を置かず、彼女を上に乗せて挿入させました。いつものように、男性が受け身になって、彼女に「オシオシ」と「モミモミ」で腰を揺すらせていると、すぐに例の狂乱のオーガズムが来て、狂ったように暴れだしました。先生も呆れてご覧になっていました。そうするうちに、男性の上で上半身を立てて腰を使っていた彼女が何と奇想天外なことを言い出しました。

「ペニスを入れてオマンコしながら、先生に上のほうを揉んで欲しい・・・」

これを聞かれた先生、

「アレしている最中に女の人を今まで揉んだことことはないのですがね・・・」

と大変困った顔をしておられましたが、気持ちよく協力してくださいました。男性の脚を跨いで、彼女を後ろから抱くようにして、その性感帯をプロの先生が揉んでくださったのですから、彼女はたまったものではありません。

それこそ、「上もイクイク・・・、下もイク・・・」で、クタクタになるまで、この上ないゼイタクなセックスを楽しまれたのです。彼女曰く、

「これ、くせになりそう」

ですって、その後、彼女は男性のペニスを膣内にキープしながら、お疲れになって一服される先生を眺めて、またひとこと、爆弾発言。

「先生にもオマンコへ入れてもらいたい・・・」

先生はスタミナがないからと言って、女性客のこの種の希望には一切応じないことにしているとのことでしたが、私の顔を立ててくださったのか、パンツを取ってベッドに上がってきてくださいました。

こうなれば、どうしてもインしていただかなくては申し訳ないので、私もお手伝いして、まず正常位でドッキングしてもらいました。しかし、彼女が下付きなものですから、ソフトなペニスではピストン運動がうまくいきません。そこで彼女が得意の騎乗位に変わり、彼女が主導権をとって、声が高くなるところまでいったのですが、残念なことにペニスが外れてしまいました。あまり先生をお疲れさせてはと気をつかって、その辺で先生はお休みをいただきました。

のちほど酒の席で、

「もっと続けたかった・・・」

とのお話で、

「それなら、その時おっしゃってくださったら、私が席を外してゆっくりしてもらいましたのに・・・」

と返事して、大笑いになった次第です。今後、先生はプレイ中の男女を揉んで、最高の快感を呼び起こすマッサージを本格的に研究してみるとのことでした。

翌朝、彼女、電話してきて曰く、

「とても良かったけど、もう疲れて今朝はシンドイ・・・」

達人が二人がかりで最高のオマンコをしてもらっておいて、

<ようぬかすわーーーほんまに>

幾つになっても女は得ですね。












フロッグピロー 平木鏡美



2,980 円(税込:3,129 円)




ツンとした表情が何ともほっとかせない魅力を放つ“平木鏡美”ちゃんのアニキャラ。ピローでありながら足が付いているという、ラブドールとラブピローの中間的な珍しい位置づけです。布団などの不安定な場所でも比較的ぶれにくく、立体裁断の必要もないので多少の体圧をかけても破れにくいのが、これまでにない特徴でしょう。更にサイドの両足が臨場感を高めれますので、どれも中途半端に構成されているように思いつつも、興奮を煽られ実用的で、なかなか優れた商品だと思います。













⇒アダルトグッズの詳細・購入はコチラ













テーマ:セックスの雑学 - ジャンル:アダルト

// HOME // NEXT
Copyright:(C)2007~2009 セックステクニック&セックス雑学. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。