FC2ブログ
接吻、キス、ベロチュー特に小沢とおる氏のファンのためのブログ
プロフィール

麻美子

Author:麻美子
セックスをカジュアルに語ります。奥の深~い、ミステリアスな性の世界が大好き。

セックスグッズ

男は自慢のペニスに♪女は自信の
名器へ大改革♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
訪問して下さった人数

相互リンク募集その他

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

昨日観たんですが、買って大正解でした!!!!!!!!!!!!!

どこがそんなに良かったかと申しますと、
このシリーズどれも初めからキスシーンは盛り沢山なんですが、
特筆すべきは交尾中のDEEP KISSで、
正常位における交尾キスをこれほど唇と唇を深く密着させた状態で
長くしっかり見せてくれた作品は過去に無く、
ソファで数回、絨毯の上で数回、ベッドで数回やっていますが、
どのシーンも抜きどころとなっていて、
正常位キスにこだわりを持ってる私としては、期待以上の内容に狂喜しました!!

ただ女優さんの舌の出し方とか、ベロベロ、唾液交換など接吻に付随した行為に
こだわりをお持ちの方は評価が違って来ると思いますので、購入又はレンタルの際は
ご注意下さい。(ベロベロシーンもありますが、密着キスが多めなので…)

自分的にはパーフェクトで、女優さんと男優さんと監督さんに拍手を送りたい気分です。

テーマ:巨乳 AV 動画 - ジャンル:アダルト

鳥浜浩監督の新作「愛人ツルマン女子高生中年男と愛し合い求め合う濃厚接吻とセックス」が良かったです。主演の荒木まいが主に小沢キングとベロキスを徹底的に繰り返して居ます。安大吉氏も少し出て絡んで居ます。ベロ出しキス映像が大好物の私向きの素晴らしいお宝作品です。
長谷川みくの「魔が差した美人浮気妻は夫に隠れて犯され・・・」村山監督



 ①トニー大木氏と玄関でたっぷりベロキスの後、リビングに移動しソファで交尾。
  正常位で4回、女性上位で3回、対面で1回交尾接吻有り。

 ②沢木和也氏とキッチンで接吻とSEX。

 ③トニー氏とベッドで接吻とSEX。交尾接吻は女性上位で1回。

 ④沢木氏と高層ホテルで濃厚キスの後、和室(布団)で接吻とSEX。
  交尾接吻は、正常位で4、5回 対面で1回

 絡んでる男優はトニー大木氏と沢木和也氏の二人だけですが、絡みの回数や絡みに
 かけてる時間はほぼ同じ位ですけど、キスシーンに関しては、トニー氏の方が
 より激しく卑猥に描かれていて、①の接吻とSEXが一番良かったです。

 (今年になってからの村山監督作品では、今の所この作品がBESTかも・・・)
菅野さゆきさんと小沢とおる氏が義父と嫁わ演じるマドンナの「夫より義父を愛して」を見ました。
あまり期待はしていなかったのですが、ラストの絡みでお互いの想いをぶつけるような貪る接吻が延々と続いて、私としては思わぬ収穫でした。挿入後の接吻の物足りなさはありますが、それに至る接吻しまくり振りにかなり興奮しました。菅野さん、ちょっと目には、性格悪そうですが、演技もしっかりしていましたし、愛する義父の接吻は、小沢氏の要求にしっかり応えていると思いました。
欲をいえば、監督の演出が端正過ぎる点か。鳥浜監督のような破天荒な演出、接吻に今後期待したいです。
ドクマの「不倫妻/結城みさ」ですが、この作品は当たりでした!

結城さんのお相手は佐川銀次氏で、絡みは3回ほどありますが、
演出が上手くて、接吻に至る迄のプロセスがしっかり描かれてるので
キスシーンが盛り上がりました。

洋画の「郵便配達は二度ベルを鳴らす」的な内容でしたが、
二人とも演技力があるので、ドラマ度が高くなっており、貞淑な妻が、
男(流れ者)のしつこくて荒々しい接吻に欲情し、徐々に淫乱になってゆく様が
たまりませんでした!(ラストのベッドシーンが一番の見所かと…)

ノーマルKIMと言う監督の作品を見たのは初めてだと思いますが、
脚本演出とかカメラワークが優れていて才能を感じました。

これは前に同タイトルで川上ゆうさんでも制作されてるので、
シリーズ化されそうですが、男優次第では次回も楽しみです。
(女優が好みで不倫相手の男優が小沢、花岡、佐川のいずれかなら即購入…)
hmpの今村楓さんの新作「性交覚醒」は吉村卓氏と2回絡んでエッチな接吻の饗宴を繰り広げていて期待を裏切らない濃厚さでした。

吉村氏の首に手を回して舐め回しながら吸い込むような勢いの良いベロンベロンのキス場面が豊富に楽しめました。粘りつくような唾液の糸がキラキラと何本も輝くところもあって最近見たキスシーンの中では個人的にナンバーワンです。

今村楓さん最高です。


夏目彩春の「舌と唇で感じあう濃密ベロキスづくし」のご紹介です。
初めのチャプターで小沢氏が登場し、最初から最後まで接吻しまくりの内容で良かったんですが、
監督の意向だと思いますけど、絶えず舌の絡みが見れる様に撮られていて、
ベロベロチロチロレロレロが多かったです。

男から女、女から男への唾垂らしも数回あり、ベロチュ~や唾液交換が見たい方は
こちらの方が満足度が高いと思いますが、自分的にはもう少し長い密着貪りキスも
撮って欲しかったような・・・

ラストは吉村卓氏と絡んでるようですが、これは見ていませんので内容については
分かりません。(小沢氏との接吻とSEXだけで十分でした。)



水谷心音の「1日10回射精しても止まらないオーガズムSEX」のご紹介です。

いつものホテルでなく、ホテルはホテルなんですが、場所が違っていました。
で、絡みの展開としてはいつも通りで、キスシーンは相当多いです。こちらの方は
ベロベロと言うより濃厚な密着貪りキスで、交尾も色々な体位でキスしていますが、
ソファでの正常位キスが回数も多く、超濃厚で一番興奮しました!!

この内容で十分満足出来ましたが、一つだけ気になったのは、「手コキッス」が
多かった事で、これお好きな方もおられると思いますが、自分的にはテンションが
下がる行為なので、あまり多くない方がいいです。

自分の評価では、前作の夏目彩春さんの方が良かったように思いますが、超美形の
水谷さんの出演作で、これほど多くの濃厚接吻が鑑賞出来たのは初めてだったので、
購入して正解でした。次回作にも期待がかかります!(女優は誰?)
本日はアリスJAPANの「夫を腹上死させた未亡人/朝日奈あかり」を紹介します。

恐らく初めてだと思いますが、監督はアタッカーズ専属のなぎら健造氏で、内容は
未亡人と義弟の近親相姦物で「夫の目の前~」や「あなた許して」とは
ちょっと違いますが、絡みの展開はよく似ていて、同じ男女1対1の絡みの回数や
キスシーンが多いです。

義弟役は上田昌宏氏が演じていて、キスの内容は他のなぎら作品と同様、
強制キスから貪り合いのキスに変わって行くパターンで、ドアップでベロベロ等は
少ないですが、DEEP KISSはふんだんに有りで、久々に朝日奈さんの濃厚接吻が
たっぷり見れて良かったです!

夫役として佐川氏も出ていますが、残念ながら絡みはありません。
ひたすら朝日奈vs上田の接吻とSEXが撮られているので、この二人がNGでなければ、
密着キス好みの方なら楽しめると思います

テーマ:今夜のおかず - ジャンル:アダルト

6年の歳月を経て、名作サルヴェーションが復活。

おままごとみたいな楽しいバスタイム。

アストログライドより、オールナチュラル成分のローション発売。

クレヨンみたいな可愛い低温ローソク3本セット。




E夫人は40代半ば、二子出産、感度、発声ともに抜群で、容姿もまあまあです。全身性感帯の彼女、プロのベテラン性感マッサージ師に揉ませた時、長いキャリアを持つ職人が、彼女の過激反応には感心を通り越して呆れ果てていました。しかし、気に入らないことがあると、途端に快感神経がプッツンして、どこをどうしてもウンともスンとも言わなくなる気分屋、気難し屋です。

彼女の一番の快感スポットは、Gスポットのオシオシとモミモミです。彼女のGスポットは、やや奥深いところにあります。彼女を攻めるにはペニスはいりません、人指し指一本あれば良いのです。最適の体位はドッグスタイル。四つん這いに頭をマットにつけさせ、尻を高くあげさせます。人指し指を下方に曲げて、根元近くまで挿入し、恥骨のトンガリに膣の上壁のザラザラのやや奥の部分を強くこする付けるようにオシオシ・モミモミします。激しい発声とともに身体を快感にガクガクさせ、首を振りながら次第に身体が起きてきて直立します。さらに刺激を続けると、大声とともに後方へ数メートルフッ飛んでいってしまいます。この時気をつけないと、頭を硬い物にぶつける危険があります。二度ほど、抱き止めて軟着陸させるのに失敗して頭にコブを作ってしまい、後で随分恨まれたことがあります。フッ飛ぶとき、かんりの尿を噴き散らします。噴く方向が不安定なので、バスタオルの敷いても防ぎようがありません。冷静になった時、方々濡れっ放しのベッドが冷たいと彼女は怒りますが、自分が勝手にまき散らしたオシッコだから、私に文句を言われるのは心外です。

フッ飛んだからといってそのまま容赦はしません。髪の毛を掴んで引き起こし、元の姿勢に戻し、同じことを再開するのです。十回くらい続けてフッ飛ばさせて、「もういいか」と聞いても、「もっと」としか言わないのです。「もうイイ、ヤメテェ」と言わせるのには。マッサージ用バイブで数十分の攻めが必要です。バイブでもよくフッ飛びますが、その時は予め片手をつかまえておくと、頭を打たせる心配がありません。バスルームでのプレイは危険です。お湯の中に沈没するのはかまいませんが、水道のカランにでも頭を打ち付けられては大事です。救急車を呼ばねばならない事態になりかねません。

彼女は、正常位では上体がおさえられているので、気がイッてもフッ飛べないので、気がイッたようにはなれないと言っています。

よくイク彼女ですが、お道具はあまりよいほうとは言えません。フィストファックもOKなのですが、出血することもあります。先のD夫人の、何万人に一人の名器とは比すべきものもありませんが、彼女のイキッぷりも何万人に一人、最高に評価してあげねばなりません。珍しいオーガズムの、貴重な女性であることには違いありません。


テーマ:セックスの雑学 - ジャンル:アダルト

// HOME // NEXT
Copyright:(C)2007~2009 セックステクニック&セックス雑学. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。